キングダムの考察や感想を掲載するサイトとなります(一部ネタバレがありますのでご注意ください)

  1. キングダム考察
  2. 191 view

キングダムネタバレ611話確定前の予想 王翦中央が李牧中央を圧倒する!糸凌VSカイネ!

キングダム611話で田里弥将軍側で一度李牧軍への探りを行った糸凌(しりょう)という大女がいた。

大きく李牧軍への進軍を行いカイネが李牧の危険を察して迎え撃つ事になった。

右の戦場では尭雲が葬られて残る武将は馬南慈のみ。

李牧は尭雲が討たれる想定をしていたのか。

していたとしても馬南慈が秦国右軍の横撃を有効に反らすと考えた。

王翦は逆に有効打とする為に自軍で王翦軍に大きな損傷を与えようとするか。

戦いながら布陣する王翦軍の実力は李牧軍を上回っている可能性も高い。

王賁は史実でもエリート!




王翦の中央が強すぎる

混戦の中でも布陣できた王翦軍の強さは計り知れない。

王翦はすでに相手が本能型である事を見抜いて、
恐らく各軍に対しても淡々と攻める事を念頭においているはず。

布陣が出来ていない混戦の李牧軍からすればそれが一番厄介だろう。

本能型は言ってみれば大炎である戦の起こりが見えないと何も出来ない。

まっすぐに淡々と武力をぶつけられると布陣して統率感が取れた王翦軍が圧倒的に強いと言える。

そこに要所で繰り出す田里弥や倉央の刃。

これにて蹂躙しながら李牧そのものに近づかれるのが最も厄介。

傅抵とカイネがこれを食い止める必要がある。

カイネと傅抵って強いの?

確実に次世代を担うのであろう人物。

秦国でいう所の信や蒙恬や王賁に近い存在と言える。

まだ完成形ではないにしても強さは相当なもの。

だから李牧の後ろに付いているのだ。

結果この二人の予備軍の動きが李牧軍の最後の要と言える。

李牧もカイネと傅抵の評価は王翦よりも出来ていると考えていい。

李牧の最期は史実と違う!?




大女糸凌とカイネの戦い

大女である糸凌(しりょう)がかなり内部まで突撃している。

李牧に近づこうとする大きな武力を無視出来ないのは当然でカイネがぶつかりにいく。

カイネの様な線の細さで糸凌を仕留める事ができるのか。

カイネは秦国の若手で言えば蒙恬に近い存在に思えてならない。

剣術は達者なのだろうが、
大女も当然弱い訳ではない。

この進撃を止めて田里弥と王翦を驚かせる結果を導くのか。

カイネの実力は未だ不明である部分が大きい。

糸凌との戦いで何かしらの強さを示すきっかけとなる事も考えられる。

趙にも信たちと同じ様に若手の三大天になりそうな人物が育ってきていると王翦に思わせるか。

キングダム611話、
更に詳細が出次第情報の更新を行っていく。

桓騎の弱点!?李牧戦で討ち死に!?
王翦が秦国最強は史実!?
楊端和は邯鄲攻め以降は出ない!?
王騎のオリジナル!?
李牧の最期は史実と違う!?
淡が中華最強の弓使いとなる!?
中華十弓の最強ランキング!




キングダム考察の最近記事

  1. キングダムネタバレ614話確定と615話 傅抵に授けた策!王翦に対して挟撃合戦を行う!

  2. キングダム613話確定ネタバレと614話 飛信隊の挟撃と傅抵の狙い!李牧最後の策!

  3. キングダムネタバレ612話確定と613話予想 亜花錦が飛信隊と合流して金毛を討ち取るか!

  4. キングダムネタバレ612話確定!龐煖が飛信隊の目の前に現れる!

  5. キングダムネタバレ612話確定前予想 カイネと糸凌(しりょう)は互角の戦いとなるのか!?

関連記事

考察の記事

最近の記事

  1. キングダムネタバレ614話確定と615話 傅抵に授けた策!王翦に対して…
  2. キングダム613話確定ネタバレと614話 飛信隊の挟撃と傅抵の狙い!李…
  3. キングダムネタバレ612話確定と613話予想 亜花錦が飛信隊と合流して…
  4. キングダムネタバレ612話確定!龐煖が飛信隊の目の前に現れる!
  5. キングダムネタバレ612話確定前予想 カイネと糸凌(しりょう)は互角の…
PAGE TOP